江藤です。

『甲乙経』巻一

江藤です。

『甲乙経』巻一 「序」、「卷之一」 の口語訳を公開いたしました。

ご興味のある方、こちらより閲覧できますので
よろしければどうぞ。

>>こちらから